ネイル 通信 おすすめ

認定校だから間違いなくおすすめ

結論から言うと、ネイルを通信で勉強するならヒューマンアカデミーのたのまながおすすめです。

当サイトの他のページでもおすすめと書いていますが、理由などについて詳しくご説明します。

 

そもそも、ヒューマンアカデミーはご存知でしょうか。
全国30箇所以上に校舎があり、都市部の駅前にあったりするので見かけたことはあるかもしれませんね。
ネイルだけでなく様々な分野、職業のスクールとして知られている、大手の教育機関です。

 

ネイルスクールとして人気があり、在籍しているJNA認定講師の数は国内最大規模。
全国それぞれの校舎がJNA認定校であり、認定講師がいます。
これが通信としてもおすすめの理由の1つになります。

スクーリングがある

全国に校舎があり、JNA認定講師がいる。
これがおすすめの理由の1つと書きましたが、それは何故か。

 

ずばり、スクーリングがあるからになります。

 

スクーリングは、技術の指導を校舎で直接受けられること。
強制ではなく希望者対象ですが、受けたい場合は校舎に行かなくてはなりません。
全国に校舎があると言うことは、近所にもある可能性が高いですよね。
スクーリングはしょっちゅうあるわけではなく通信受講中ほんの数回だけなので、仮に少し遠かったとしても大きな負担にはなりません。

 

また、教えてくれるのがJNA認定講師と言うのも大きなポイント。
JNA認定講師は、一流の技術だけでなく、一流の指導力も持ち合わせていなければなることができません。
それに、検定試験の試験官を務めているのはJNA認定講師です。
スクーリングに行けば、試験で確実に得点するためのコツなど他では学べないことを直接教わることができます。

資格が取れる

昔は通信でネイルの資格を取るなんて不可能だとさえ言われていましたが、最近ではむしろ取れるのが当たり前になっています。
これは他の通信でも同じ。

 

では何故、たのまなが良いのかと言えば、検定合格保証があるからです。
プロとして最低限の技術を身に付けている証明となる、ネイリスト検定2級が確実に取得できます。

 

2級と言えば、多くのネイルサロンの求人で応募条件になっているもの。
ネイリストになりたいなら持っていなければいけない資格と言うことです。
それが確実に取れると言うのは、これからネイリストを目指す人にとって大きな魅力でしょう。

 

ちなみに1級に関しては通信での指導は限界があると考えられ、通学が必要になります。
通信のみで取れる資格は2級まで。

就職や開業はもちろん趣味にも対応

たのまなには目的に応じてコースが豊富に用意されています。

 

セルフネイルだったり、友達にしてあげるネイルが上達できれば良いと言った趣味レベルから、各種資格取得、独立開業まで対応。
就職先の紹介もしてくれるので、しっかりとカリキュラムをこなして資格を取れば、ネイリストになれないことはまずありません。

 

ほとんどの通信は、資格取得のみに目的を絞っています。
たのまなであれば趣味で気軽に習いたい人はもちろん、既に資格を持っていてスキルアップしたい人でも満足できるコースがあります。

評判が良く教材も充実

たのまなのサイトには受講生の口コミが掲載されていますが、その評判はとても良いです。
難点として挙げられていたのは、資料請求後に電話が何度もかかってきた、とこの程度。
カリキュラムや教材に関して低い評価がされているものは見つかりませんでした。

 

ちなみにたのまなのサイトに掲載されている口コミは、Bazaarvoice社によるシステムが利用されています。
このシステムは投稿者以外に編集など一切できないようにされているため、信頼性はとても高く、導入している企業が最近増えてきています。
(より詳しくこのシステムについて知りたいならこちら)

 

特に評判が良いのは、細かい所まで見られるDVDと丁寧な添削。
直接指導してもらうわけではない通信だからこそ、技術的な部分の勉強については気になるところ。
もちろんDVDでの実演も添削もJNA認定講師が担当しているので、基本に忠実で正しい技術を身に付けることができますよ。

費用について

コースによりますが、プロとなり就職を目指すなら20万円前後からになります。

 

ただしこれは、受講費用のみの話。
この他にもポリッシュやジェルなど各種消耗品が減ってきたら買い足さなければいけないので、+数万円は考えておくべきです。
ちなみに受講生は、消耗品含めネイル道具は問屋からプロと同じ価格で安く買うことができますよ。

 

受講費用のみで、同程度の資格取得を目指す他の通信と比較すると、安くも高くもない金額です。
できるだけ安く費用を抑えたいのであれば他の通信を検討しても良いかもしれませんが、その分教材が充実してないなど物足りないところが必ずあります。
総合的なバランスを見ると、やはりたのまながおすすめの通信になります。