ネイル 資格取得 最短期間

ネイル検定に合格し資格を取得できる最短の勉強期間とは?

初心者、経験者関係なく…

 

一番初歩的な3級には3ヶ月。
求人で応募条件によくある2級は半年。
最難関の1級は1年。
(最短期間で合格する方法とは?)

 

 

以上が、資格取得のため必要と言われている勉強の最短期間です。通信では疑問点の解消がすぐできないことから、場合によってもう少し時間がかかると考えましょう。そして、何故この期間になるのか説明しますので以下をしっかりと読んでください。

1級までの資格取得に最短1年かかる理由

まず、ネイルの資格は飛び級ができません。誰でも必ず、3級→2級→1級と順番に試験を受けることになります。

 

先ほど書いたように、3級に合格できる最短期間が3ヶ月。2級はそこからさらに3ヶ月かかり、合計半年。1級は2級合格後、さらに半年はかかると言われているので、合計1年。

 

1年で1級まで取るには4月か10月に勉強開始すべし

試験の回数は年間で、
3級と2級が【1月、4月、7月、10月】の4回、
1級が【4月と10月】の2回
となっています。

 

1級まで最短期間での取得を目指すなら、4月に勉強を始めれば7月に3級、10月に2級、次の年の4月に1級が取れます。10月に勉強を始めれば翌年1月に3級、4月に2級、10月に1級。この1年間が最短期間となります。
(実際に必要な1日の勉強時間は?)

 

これはあくまで一般論であり、日々の勉強時間を多く取れるのであれば、3級は1ヶ月程度で合格可能。ですが、試験の日程が限られているので、どんなに頑張っても1級までの取得は約1年かかります。全くの初心者でも、経験者でもこの期間は変わりません。また、検定試験後、どの級でもディプロマの発行と到着には合格発表からさらに約1ヶ月かかります。

初心者でも最短期間で合格できる可能性が高い方法

初心者がこの最短期間で1級まで合格するのはとても難しい。3級はともかく、一般合格率が30%を切ることもある2級や1級となると1回目の挑戦で合格できる人はごくわずか。特に1級に関しては、ほとんどの人が勉強開始から合格まで1年半〜2年ほどかかっているのが現状のようです。

 

全試験一発合格の最短期間での資格取得を目指すなら、検定対策をしっかりと行っていて合格率が高いスクールや通信講座での勉強が必須。全ての試験を一発合格する人の多くはスクールに通っています。一般合格率が約30%の1級でも、スクールによっては受講生の平均が70%以上のところもあります。スクール選びは合否を左右すると言っても良いでしょう。

 

ただし、合格率が高いスクールだとしても自分に合っていなければ通いにくいものなので、まずは体験レッスンに参加してみましょう。そうすることで合う合わないの判断だけでなく、スクールに通う自分の姿をリアルにイメージできて、やる気もますますアップします。

 

高い合格率を維持しているスクールは

黒崎えり子ネイルビューティカレッジ
└(1級合格保証コースあり)
クラスタイル
└(1級合格保証コースあり)
アフロートネイルスクール
└(1級合格率72%)
rire nail school
└(JNEC、JNAともに全検定合格保証あり)

ネイリスト志望の人のためのサイトに移動します。

ジェルネイル検定の場合

初級と中級、上級全ての試験日が6月と12月の年2回なので、ストレートで全試験を合格したとしても最短で1年半かかります。

 

ネイリスト検定3級合格者は初級の実技試験が一部免除されます。そのため勉強期間については全くの初心者からだと初級合格までは2〜3ヶ月。経験者であれば1ヶ月半もあれば十分です。

 

中級、上級までも、必要な勉強期間だけを考えれば合計半年ほどで合格レベルに達することは可能。試験日程の都合上、資格取得に1年半かかってしまうと言うだけで、技術修得にそれだけかかるということではありません。

実際に最短期間で資格は取れる?

取れます。

 

もちろん、相応の努力は必要になります。でも努力すれば勉強開始から3ヶ月で3級、半年で2級、1年で1級は取れます。

 

例えば、ヒューマンアカデミーで3級を目指せるコース、「ネイリストプロフェッショナルコース(スタンダードT)」は受講期間が3ヶ月。3級と2級にジェル初級を目指せる「ネイリストプロフェッショナルコース(スタンダードT・U)」の場合は6ヶ月。それぞれ最短期間と同じ受講期間になっているのがわかると思います。

 

このようにネイルスクールや通信講座でも、最短期間に合わせてカリキュラムを組んでいるのが、取れると言える何よりの根拠でしょう。どちらで学ぶかはあなた次第。それぞれのメリットデメリットを知りたいなら、当サイトのこちらのページをご覧下さい。
ネイルの資格取得を目指すならスクールと通信どっちが良い?

実際に必要な勉強時間

スクールの場合は週に1〜2回通い、1日3時間程度。通信の場合は毎日、1日平均30分程度の勉強量でOK。

 

ヒューマンアカデミーへ問い合わせたところ、個人差があるので断言はできないものの、この勉強時間で最短合格は目指せると返答がありました。ただし、スクールの場合は授業で習ったことを次の授業までの空いた時間にできるだけ復習、練習することが必須。

 

単純計算すると、1日3時間の週5ペースでスクールに通えば、1級レベルまで3ヵ月半〜4ヶ月程度で到達できることになります。ですが、必要以上に勉強したところで試験の日程上、資格取得における最短期間は縮められるものではありません。合格に向けて自信が持てるくらいの勉強時間を確保しておいて、その他の時間も大切にしましょう。

プロを目指すならかかる期間は最短でも半年以上

資格を取りたい理由のほとんどは、プロのネイリストになりたいからでしょう。サロンで通用するネイリストである証明には、ネイル検定2級以上を持っていることが最低条件。

 

ネイルスクールの多くは検定2級合格、サロンワークの出来るプロを育てることを目的としています。ネイリスト検定2級を取得したいのならば最短半年以上の勉強が必要。

 

もっと早くネイルの資格がほしいと思ったとしても、趣味レベルの3級しか取ることはできません。とは言え、ネイリスト、ジェルネイル検定どちらとも、3級、初級の合格者で無ければ次のステップにはいけません。プロとしては物足りないものの、とりあえずネイルの資格を最短で!と思うのであれば3ヶ月以内で取れます。

 

3級はあくまでも通過点。実際のサロンワークでは2級に合格できるレベル以上の技術が求められます。プロとして働きたいのであれば、どちらにせよ最短でも半年以上の期間は必要になります。

 

ちなみにネイリストのスクールに掛かる費用は、入学金や受講費など全て含めて20〜100万円前後と幅広いです。期間は半年〜2年くらい(60〜400時間)とそのスクールのコースによって大きく違います。体験レッスンはほとんどのスクールが無料なので、気になるスクールがあれば入学前に受けておくことをおすすめします。

 

関連ページ⇒黒崎えり子ネイルビューティカレッジ体験レッスン参加レポート

最短合格を目指すならモデルさん探しは慎重&早めに!

ネイリスト検定、ジェルネイル検定ともに自分一人で合格することはできません。一緒に試験を受けてくれるモデルさんが必要になります。モデルさんの条件は以下の3つ。

  1. 16歳以上
  2. 手に皮膚疾患がない
  3. 妊娠していない(男性OK)

この条件さえ満たしていれば誰にでもモデルをお願いすることはできます。しかし、実際にモデルさんになってもらう人を探すのは慎重になるべきです。

 

モデルさんには試験本番まで色々と負担をかけることになります。練習に付き合ってもらうのはもちろんのこと、爪の状態を良く保つため保湿などのケアを日頃から心がけ、試験当日に向けた体調管理も必要。遅刻やドタキャンも絶対しない、信用できる人を選ばないといけません。

 

また、モデルさんと本番に向けた練習はできるだけたくさんするべき。なので早めにお願いしておくことも大切です。ネイルの資格取得を目指すと決めたらすぐにでもモデルさん探しを始めるくらいでも早すぎるなんてことはありません。

 

モデルさんは合格に向けて一緒に頑張るパートナーです。試験前、緊張するのはあなただけではありません。常にこのことを忘れずに、お互いを思いやれる人を選びましょう。万が一モデルさんが体調を崩してしまったり、試験にどうしても来られなくなってしまったとしても、その時は文句を言わず次の試験を待つ。そんな気持ちになれるくらいのパートナーを見つけられたらベストです。