ネイル 国家資格

現状を考えてみると…

国家資格になる可能性は十分あるでしょう。

 

ほぼ全てのネイルサロンでは、求人応募の条件として資格所持者が挙げられています。
また、無資格のネイリストが不勉強のために施術相手にグリーンネイルなど健康被害を引き起こすケースも増えています。
こういったことから、現在は民間資格のネイリストも、国家資格になる可能性は十分あると言えます。

 

国家資格になると言うことは、資格所持者以外はネイリストを名乗れなくなると言うこと。
ですが、現在でもネイリストになりたいのであれば資格取得は必須のため、これからネイリストを目指す人がやることは何も変わりません。

 

気をつけなければいけないのは、現在無資格でネイリストとして働いている人。
今後国家資格となった時に無資格のままでは、職を失うことになります。
事前にアナウンスがあるでしょうから、その時はしっかりと資格を取りましょう。

 

ただ、この国家資格になるのでは?と言う話は10年近く前からずっと話題となっていること。
にも関わらず国家資格になっていないことを考えると、まだまだ先の話なのかもしれませんね。

なりたいけどお金がない…

そういう場合には、ネイルスクールではなく通信を選んで下さい。
通信ではネイルスクールに比べて、費用は半額ほどで勉強できます。

 

先ほど技術が身に付きにくいようなことを書きましたが、それはあくまでネイルスクールに比べての話。
手取り足取りの指導がないと言うだけであって、お手本は高画質のDVDで見られます。
むしろDVDは気になる所を何度も繰り返して見られると言う利点もあります。
1人の方が集中しやすい人であれば、通信の方が向いているとも考えられますよ。
もちろん、DVDを見るだけではどうしてもわからないことが出てきた時は質問できるので安心です。

 

ネイリストを目指す通信はたくさんありますが、選び方のポイントとしてはスクーリングがあるかどうかです。
スクーリングと言うのは、希望者を対象に、実際に校舎へ来てもらって直接講師が指導をすること。
DVDで見てメールで質問して、わかったつもりでやっていたことが実は間違っていることもありえます。
スクーリングではそういうクセを指摘してもらえますし、それが検定試験合格には大事になってきます。

 

スクーリングがある通信で人気なのは、ヒューマンアカデミーのたのまな。
ヒューマンアカデミーは大手ネイルスクールとして有名で、全国30箇所以上の校舎全てがJNA認定校になっています。
取り寄せた資料を公開しているので↓のページもご参考下さい。
ヒューマンアカデミーたのまなネイル講座に資料請求してみた。口コミや評判まとめ。