ネイリストになりたい

ネイリストに資格は必要かどうか

必須と言っても良いほど、ネイリストになりたいなら資格は必要です。

 

まず、ネイリストは現状、国家資格がないため、資格を持っていなくてもネイリストと名乗ることはできますし、人に施術することもできます。
開業もできます。
しかしそれは、あくまでできるかできないかで言えばできると言うだけで、業界では通用しません。
ネイリストになりたいなら、まずは資格を取ること。
これが業界では当たり前になっています。

 

ネイリストの資格としては、JNECネイリスト検定試験とJNAジェルネイル検定試験の各級が有名。
これらに合格していることを採用条件にしているネイルサロンがとても多いです。
なので、ネイリストになりたいと思っているのなら、ネイリスト検定とジェルネイル検定の合格を目指しましょう。

 

試験合格を目指すにあたって、どう勉強すれば良いでしょうか。
主な勉強の仕方はネイルスクールへの通学か、通信(独学)になります。
どっちが良いかは、当サイトのこちらのページで詳しく解説しているので参考にして下さい。

 

通学か通信か、実際どっちが多くの人に選ばれているかと言うと、やはり通学です。
費用は高くなりますが、ネイルスクールであれば講師が直接指導をしてくれますし、通信よりも技術を身に付けやすいのが一番の理由。
技術力が物を言うネイリストですから、身に付きやすさで選ばれるのは当然でしょう。
またネイルスクールにはJNA認定校と言う所があり、そこの生徒は試験が一部免除されるなどの特典があります。
他にも就職先の斡旋など、ネイリストになるためにはとても有利な環境が揃っているので、費用の高さに見合った価値はあると言えます。

 

費用はネイルスクールによりますが、プロを目指すなら大体30万円〜です。
(参考ページ→資格取得にかかる費用と期間は?)

 

近所に良いネイルスクールはあるのか、また具体的な費用などを知りたいならネイルスクールラボと言うサイトがおすすめです。
取りたい資格や目的別にネイルスクールを検索できて、とても便利ですよ。

なりたいけどお金がない…

そういう場合には、ネイルスクールではなく通信を選んで下さい。
通信ではネイルスクールに比べて、費用は半額ほどで勉強できます。

 

先ほど技術が身に付きにくいようなことを書きましたが、それはあくまでネイルスクールに比べての話。
手取り足取りの指導がないと言うだけであって、お手本は高画質のDVDで見られます。
むしろDVDは気になる所を何度も繰り返して見られると言う利点もあります。
1人の方が集中しやすい人であれば、通信の方が向いているとも考えられますよ。
もちろん、DVDを見るだけではどうしてもわからないことが出てきた時は質問できるので安心です。

 

ネイリストを目指す通信はたくさんありますが、選び方のポイントとしてはスクーリングがあるかどうかです。
スクーリングと言うのは、希望者を対象に、実際に校舎へ来てもらって直接講師が指導をすること。
DVDで見てメールで質問して、わかったつもりでやっていたことが実は間違っていることもありえます。
スクーリングではそういうクセを指摘してもらえますし、それが検定試験合格には大事になってきます。

 

スクーリングがある通信で人気なのは、ヒューマンアカデミーのたのまな。
ヒューマンアカデミーは大手ネイルスクールとして有名で、全国30箇所以上の校舎全てがJNA認定校になっています。
取り寄せた資料を公開しているので↓のページもご参考下さい。
ヒューマンアカデミーたのまなネイル講座に資料請求してみた。口コミや評判まとめ。