シンシアネイルアカデミー 体験

体験予約はネットで簡単

ネイルがもともと好きで、ずっとスカルプチュアをしていました。
でも爪がどんどん薄くなってしまって、どうしようかな?と思っていた時にネットで見つけたセルフジェルネイルのキット。
それから10年以上セルフでジェルネイルをしていたんですが、ネイルで仕事がしたいな〜と思うようになっていました。
でもネイルって、人の体の一部に施術するわけだし、技術をちゃんと学んでいないと人に施術するのは怖いなと思っていました。

 

そんな時にネットで見つけたのが、「cin-cia ネイルアカデミー」さんでした。
ネイルスクールって東京都内だけでもたくさんあるんですが、ここは半分以上の生徒さんがプロの方みたいで。
おうちでサロンを開業するために通っている人が多いみたいなんです。
私も仕事にするならサロン勤めではなくておうちサロンがいいなと思っていたので、まずは説明会&体験に行ってみることにしました。

 

説明会&体験は、ネットから予約ができるようになっています。
ネットから予約したら、そのあとに確認のメールがきます。

予約はそれだけで完了です。
1回体調不良で予約をずらしていただいたのですが、その時の対応も丁寧で迅速に対応していただいたので、好印象でした。

 

「cin-cia ネイルアカデミー」さんは、麻布十番駅5a出口を出てすぐのところにあります。
スクールはマンションの1室にありますが、看板などは出ていないのでちょっとわかりずらいです。
先生の他に事務の方が常駐しているみたいなので、もしたどり着けなければ電話で連絡するといいと思います。

 


チャイムを鳴らすと、お二人の方が出迎えてくれました。
一人が代表の方で、もう一人が事務の方でした。
部屋の中はちょっと使い込まれているかな?という感じでしたが、清潔感はあってネイル独特の臭いなどもなかったです。
賞状やトロフィーもたくさんあって、実績のある人が講師をされているんだなと安心感が持てました。

 


席について、まずはカウンセリングシートの記入とスクールの資料を拝見しました。

体験からスタート


記入した後は、スクールの説明の前に体験をすることになりました。
体験は1種類だけではなく、60分〜90分という時間で決まっているみたいです。
内容も自由に選べるみたいで、私はジェルをメインに勉強したいと思っていたのでシンプルなジェルネイルの体験からお願いしました。

 

まずはジェルネイル検定で出題されるという赤の1色塗りから。

 

体験では透明のチップを使いました。
チップや筆の持ち方から教えてもらえたので、基礎がない私でもわかりやすくて短時間で基礎が身に付きそうだなと思いました。
透明のチップにベースジェルをまず塗るんですが、今までセルフでやっていた時は適当に塗っていたのでムラができていました。
今回体験で教えてもらった方法は、まず手前半分にベースを塗って、爪の先端を塗って、だんだん奥の半分を塗るという方法。
教えてもらったこの方法で塗ってみたら、前よりもきれいにベースジェルを塗ることが出来ました。
今までは端の方に塗る忘れがあったりしたんですが、爪の半分ずつ塗ることで塗り残しやムラがなく、キレイに硬化しました。
ベースジェルを塗るだけでも、コツやテクニックが必要なんですね。
ライトで硬化して、赤も同様に塗ります。
カラージェルは2度塗りが基本だそうです。
自分でやるときは面倒だなと思ってだいたい1度塗りにしていましたが、2度塗りするだけでだいぶ出来上がりが違うなと思いました。

 


きちんと塗り方や筆の持ち方などを教えてもらいながらやったので、苦手だった1色塗りもキレイに仕上げることができました!
プロみたいな仕上がりに感動!

 

さらに時間があるということで、他のデザインも体験させてもらうことになりました。
どうせなら家でできないデザインがいいなと思って、「1番難しいのがやりたいです!」と先生に言ったところ、持ってきていただいたデザインが

3Dとエンボスアートを使った、こちらのデザイン。
なんとネイル検定1級の超難しいデザインです。
エンボスアートは何回かやってみたことはありましたが、いつも失敗していました。
3Dアートは初めてで、本当に何もわからないところからのスタート。

 

まずはエンボスでレース模様をかくのを練習しました。
エンボス用の専用の粉と、リキッドを混ぜるところから丁寧に教えてもらえました。

小さい丸を作って、筆で形を変えてレースのようにするんですが、これがなかなか難しい!!

 

何度も失敗して材料を無駄にしてしまったんですが、先生が根気よく教えてくれました。
レッスンでもこんな感じに丁寧に教えてもらえるなら、技術もすごく上達しそう。
1つチップはダメにしてしまいましたが、2つ目のチップではそこそこ上手くできました。

 

ピンクと白のエンボスでレース模様を作りました。
丸も作れないところから、ここまできれいにできてビックリ!
教え方が上手だとここまでできるんだなと思いました。

 

次に3Dアートでリボンを作ります。
エンボスの材料にアセトンを混ぜて作るみたいなんですが、たとえると粘土みたいな作業です。
紙の上で粘土上の材料を伸ばして、長方形にしたものをピンセットを使ってリボンに形成していく感じです。

 

簡単そうに見えるんですが、時間をかけるとすぐ固まってしまうので、短時間で的確に作業する必要があるみたいです。
私も4枚分ぐらい失敗しました。
「1級の試験の題材だから、できなくて当たり前ですよ」と励ましてもらいながら、なんとか形にはなりました!

 

横から見るとガタガタなんですが、上から見るとそこそこ形になっています。
「これ体験で習っていいのかな?」と思うぐらいたくさんの技術を教えてもらえましたし、何回もやり直しもさせてもらって、本当に満足です。
作ったチップは包んで持って帰れるので、今後のセルフネイルの参考にしたいと思います。

体験後とまとめ

体験が終わった後は、スクールの説明です。
一応どのコースも修了までの時間は決まっているみたいなんですが、授業の内容はその人個人によって変わるみたいです。
例えば、基礎をたくさん習いたい人は他を少なめにして基礎を長めにしたり、アートを中心に学びたい人はアートの時間を増やしたり。
プロの方が多く通っているスクールということもあって、そういったシステムになっているみたいです。
私は基礎とアートが知りたいので、他の授業を少なくしてこの2つを時間を多めにとれば、学びたいことがしっかり学べそうな気がしました。

 

ただネックは、授業を行っている時間。
午前中と午後だけなんです。
仕事終わりに通いたいなと思っていたので、夜の授業がないのはちょっと通いづらいかなと残念でした。
授業1コマは3時間だそうで、予約はメールか電話で取れるみたいです。
授業の他にも自習室があるので、自習したあとに先生にチェックしてもらうこともできるみたいです。
確かに闇雲に練習するよりは、一回チェックしてもらった方が上手になりそうなので、自習室があるのはいいなと思いました。

 

まとめると…。
「cin-cia ネイルアカデミー」さんは麻布十番駅からすぐのところにあるので、都内に住んでいる方なら通いやすいと思います。
授業をしている時間が短いので、休みの日の昼間に通える人にはとてもいいでしょう。
先生もアート専門、検定試験専門などと分かれているみたいで、その分野が得意な先生から学ぶことが出来るのはいいなと思いました。

 

体験をした後も、特にすごい勧誘されることもありませんでした。
体験レッスンだけでもものすごく勉強になったし、上達したな〜と感じられました。
「もっとネイルがうまくなりたい」「サロンを開業したい」という方は、ぜひ一度体験だけでも行ってみることをおススメします!

 

今回体験で作ったネイルたち。